丸の内OLの気まぐれGovTech日記

国内外のデジタル政策や事例を気まぐれに投稿するブログです。

MENU

【英国】法務省、デジタル変革に向け400万ポンドの投資を発表

英国法務省が、デジタル変革に向け400万ポンドの投資を発表したようですね。

(一部和訳)

400万ポンドの新たな投資は、LawtechUKプログラム(2019年に発足した、政府が支援するイニシアチブ)の第2段階を実現し、機械学習やデータ分析ツールなどの新しい技術の開発を通じて近代化を支援します。

これにより、英国は国際的な競争力を維持し、雇用を創出し、テクノロジーを通じて個人や企業の法的サービスへのアクセスを向上させることができるようになります。

 

今回の資金提供の目的は、LawtechUKがこれまで行ってきた素晴らしい活動を基に、以下を実現することです。

  • 英国の法律サービスの提供において、イノベーションとローテックの採用を拡大する
  • 英国におけるローテック部門の成長を支援する
  • UK Jurisdiction Taskforceの活動を支援・促進することにより、英語とウェールズの法律および英国の司法権が、新たなテクノロジーの基盤となることを可能にする

LawtechUKパネルは、2018年に司法担当国務長官によって設立され、LawtechUKの諮問委員会として機能します。産業界、政府、学界、司法、規制当局、リーガルテクノロジー界からの高官で構成され、メンバーはLawtechUKの作業プログラムに積極的な役割を担っています。